December 2013
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« このメッセージがすごい! | Main | 先週の風景 »

Apr 23, 2011

備え貧乏~その①~

前記事でシリアスなやつを書いてみたが、そんな私も、4月7日の余震を受けて『やはり、備えよう・・・』マインドになったひとりである。
そもそも、地震の何がイヤなのか。本能的、根源的な恐怖感はもちろんあるが、あの、3月11日を経験したからには、『どんなものか』はうっすら分かってるはず。ならば何がイヤかと言われたら、あの『地震の後』をもう一度やり直すこと。それを考えると心が折れそうだ。

地震直後のストレスランキング第一位は、もちろんライフラインの停止。次いで片付け。
地震そのものに対する恐怖感のストレスを払拭しようがないならば、地震後のストレスの軽減を心がけようではないか。それには備えが必要だ。
平静を装うためにも、あくまで『わざわざ買いに行く』ことはせず、『目に付いたらついでに』を心がけ、長くて1週間の備えがあれば充分なのでまとめ買いをしない、をポリシーとした私の備え、今週のお買い物を発表してみよう。

・・・わんこのトイレ(予備)、単一乾電池、単三乾電池(2回で各1パック6本)、ウェットティッシュ3パックセット、洗濯洗剤、水2本(合計5本の在庫)、ランタン、手回し&ソーラー携帯充電機能付きラジオ&LED懐中電灯、私の部屋の祭壇用(怪しい)高さ80センチのサイドボード(収納扉付きの棚)etc。
なお、手回し充電懐中電灯については、安いものは売り切れで、3000円くらいの高級品しかなく、購入ボタンを押すまで結構悩んだのだが、水(生活用水)も困るが電気も困る。困るランキングは甲乙つけがたい。それくらい困る。ならばこの非常時に悩んでる場合でもないだろうと思い直し、決死の覚悟のワンクリックをした私だった。

消耗品から防災グッズ、果ては家具まであるので、結構な出費である。
でも、ほんの少し、安心したのも事実。案外、そんなことなんだろうとも思う。物流が回復すれば、ネットで物を買うこともできるし、普通に物が届くようになったことにも安心する。週末には家具も届くと思われるので、模様替え兼ねて落下防止もできる。またまた安心材料が増える。この出費は、必要経費というものだ。
そして、10年後、ランタンを見て、あの時テンパってこんなの買っちゃったんだよね~使わなかったけどさ~と笑えたらいいな、と思うのだった。

ところで、元来、ずぼらな私の目下の悩みは食料品と飲料水。保存食とは言え賞味期限はある。だからって食べちゃったら元も子もなく、食べては買い、買っては食べして期限切れを回避するのか・・・??考えれば考えるほど悩ましい。。

« このメッセージがすごい! | Main | 先週の風景 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38986/51467886

Listed below are links to weblogs that reference 備え貧乏~その①~:

« このメッセージがすごい! | Main | 先週の風景 »